イオンモバイル が‪‪au‬回線を利用した‬MVNOサービス開始

イオンモバイル が‪‪au‬回線を利用した‬MVNOサービス開始

皆さん”イオンモバイル”ってご存知ですか??

今流行りの格安SIM事業者の一つです。

私の昨日、自爆したiPhone8は、au回線を利用しております。

さて、そんなauユーザーに朗報(?)です!

あの『業界最安!』と言われている、”イオンモバイル”が2018年3月1日よりau回線を利用したMVNOサービスを開始するようです!

“イオンモバイル”って何??

さてさて、まずは”イオンモバイル”をご存じでない方が居られるかもしれませんので、「イオンモバイル」について説明しましょう。

日本国内外の企業で構成される「イオングループ」は皆さんご存知ですよね?

休日なれば一度は買い物に行く、あの「イオン」です。

そのイオンを経営する「イオングループ」の100%子会社「イオンリテール株式会社」が、2016年2月26日より格安SIM業者(MVNO)として”イオンモバイル”の販売を開始しました。

当然、”イオンモバイル”は、全国のイオン200店舗以上で販売やサポートが行われており、契約プランの変更はもちろん故障修理対応までしてくれます。

イオンモバイル

“イオンモバイル”のMVNOサービス

さて日本を代表するほどの大企業である「イオングループ」の100%出資の”イオンモバイル”ですが、さすがにNTTドコモやauなどのキャリアみたいに通信のための基地局を有しているわけではありません。

そこで登場するのが、MVNO(仮想移動通信業者)です。

仮想と聞くと怪しく感じますが・・・格安SIM提供事業者は、全てMVNOを利用しております。

MVNOがどのような仕組みかというと・・・

大手の移動体通信事業者(NTTドコモやauなど)の通信基地局を借りて、通信事業を行うってことです。

MVNOにより、”イオンモバイル”は大きな基地局を全国に用意しなくても「利用者数に応じてネットワークを借りる」ため、インフラ費用を大幅にコストダウンすることが出来て、安い費用でサービスをユーザーに提供することが出来るわけです。

“イオンモバイル”料金プラン

さて、MVNOを利用した”イオンモバイル”がどれほど安いかというと・・・

イオンモバイル

全部で29種類の料金プランは、「業界最安水準!」です。

またプラン内容も、判りやすく分類されており、通信量は最小「0.5GB」から最大「50GB」のプランまで用意されているので、これならライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できますね。

“イオンモバイル”通信速度について

“イオンモバイル”が安いのは解った・・・でも、通信速度や品質って悪くない?

・・・って思われますよね?その点は安心できます。

なぜなら、”イオンモバイル”はじめ多くのMVNOは、ドコモのネットワークを利用しています。

つまり、つながりやすさや対応エリアはドコモと同じなのです。

スマホがLTEに対応していれば高速通信も利用できるため通信品質にも問題ありません。

“イオンモバイル”を契約するためには

ドコモの通信回線を利用しているってことは・・・ドコモが提供している端末しか使えないの?

“イオンモバイル”を利用するにあたり、これまでは「SIMロックを解除したドコモ端末」もしくは「”イオンモバイル”が提供している端末」が必要でしたが、2018年3月1日からは「SIMロックを解除したauのVoLTE対応端末」であれば利用することが出来ます。

参照:auのVoLTE対応について

※参照:auのシムロック解除について

格安SIMを契約する前の注意点

軽契約料金は安い!通信品質もドコモやauと同じメリットばっかりじゃん!っと思われる方に一応注意点もお知らせいたしますね。

契約前の注意点~其の一~

キャリアメールやキャリア決済のサービスが使えなくなる

まぁ今は、LINEやGmailやヤフーメールなどのフリーメールを利用されている方も多いと思うので、この点は余り心配ないかもしれませんね。

契約前の注意点~其の二~

音声通話について

各大手通信キャリアは、「通話の格安料金」を提供していますが、MVNO利用した通信業者には「ありません」。つまり、通常は30秒20円(税別)の通話料がかかってしまいます。

“イオンモバイル”が提供している音声プランは、インターネット回線を利用したIP電話のことです。

もし今、家族間や同一キャリア間の無料通話を契約されていると、適用されなくなります。

まぁこれも、LINE通話など同じアプリ同士で通話すれば無料にすることもできますし、050pulsのアプリを使用すれば”イオンモバイル”の050かけ放題を利用できます。

※050は発信・着信にデータ通信量が発生します。また緊急連絡ができません。

契約前の注意点~其の三~

支払いはクレジットのみ

通常の大手通信キャリアは、口座振替かクレジットカードを選べますが、”イオンモバイル”のお支払いはクレジットカードのみです

まとめ

簡単でしたが、2018年3月1日から”イオンモバイル”がau回線を利用するようなので、”イオンモバイル”の記事を作成いたしました。

上記に挙げたような条件や制約をクリアしなければなりませんが、とにかく、毎月の携帯契約料金を安くして、電話番号が050でも大丈夫!って人には、お勧めではないでしょうか?

端末情報や自分のプランにあった料金シミレーションをしてみたい方は、実際に”イオンモバイル”のサイト紹介されていましたので、ご参照くださいね。(http://aeonmobile.jp/

 

お得情報で快適生活カテゴリの最新記事