スマートスピーカー は笑う・・・・・・

スマートスピーカー は笑う・・・・・・

“スマートスピーカー”お持ちですか??

スマートスピーカーとは・・・

無線通信接続機能と音声操作のアシスタント機能を持つスピーカー。人工知能 を搭載している”スマートスピーカー”は日本ではAIスピーカーと呼ばれることもある。

Wikipediaより

Appleが「HomePod」を発表し、本年の2月からアメリカ、イギリス、ヨーロッパで発売が開始されています。

今日の『話題のネタ』は、「HomePod」ではなく、Amazonから既に発売されている”スマートスピーカー”「Amazon Echo」の話題です。

Amazonの スマートスピーカー Echo

音声だけでリモート操作できる”スマートスピーカー”AmazonEchoは、「アレクサ」と話しかければ音楽の再生、天気やニュースの読み上げてくれます。

また情報を教えてくれるだけでなく、他のデバイスと連携して自宅の照明、スイッチ、施錠などのをコントロールできたりします。

しかも、AmazonEchoは6,000円から購入できるというコストパフォーマンス!

まさに次世代型の画期的な商品なのです!

ナゼ色々なことが出来るの?

それは、今流行りの人工知能(AI)が搭載されているからです!

しかも、Echoの頭脳はクラウドをベースとした音声サービスです。様々な大量のデータ保管することが出来るため、話せば話すほど語彙が増えて、ユーザーの話し方や好みを学びます。

ナゼ売れてるの?

AmazonEchoが売れた理由は幾つかありますが・・・

  • どの方向からでも高い精度で音声を聞き取りできる

AmazonEchoは高性能マイクを搭載しているため、たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでもしっかりと音声を聞き取り答えてくれます。

日本語の認識精度も高く、使用するユーザーのストレスにならないデバイスであるため売れていると考えられます。

スマートスピーカー

  • Amazon musicとの連携で音楽再生デバイスとして優秀

大人気のAmazon Music、Amazonを利用されている方であれば一度は利用したことがあるはず。

さらに、Amazon Music Unlimited なら月額で980円(会員は780円、Echo所有者380円)支払えば4000万曲が聴き放題になるという、とんでもないサービスともAmazonEchoは連携しているため、ユーザーの声一つで何時でも好きな曲が聞けるわけです。

スマートスピーカー

  • スキルと呼ばれる第三者が開発したアプリを搭載し、機能拡張ができる

「スキル」とは、アマゾン以外の会社が開発・公開している機能で、ユーザーが気に入ったアプリをインストールすることが出来ます。

スマートスピーカー
つまり自分オリジナルのAmazon’スマートスピーカー’が作れるわけですから、ガジェット好きにはたまりませんね。

しかも、アメリカでは驚きの1万を超えるスキルがあるようです。この日本でも数百のEchoスキルが公開されているようです。

人気スキルなどは色々なサイトで紹介されていますので是非参考にして下さい。

AmazonEchoスキル一覧

さて、簡単にAmazonEchoを紹介してきましたが、Amazonの”スマートスピーカー”が余りにも優秀すぎて最近ある話題になってます。

恐怖!”スマートスピーカー”は笑う・・・

まずはコチラの動画を御覧ください・・・

 

聞こえました??

「HaHaHa!」って女性とも男性とも言えない声質で笑ってますよね?

数日前から、AmazonEchoを使うユーザーたちから「突然笑い始めた」という報告がWEB上に投稿されています。

突然ですよ!突然、誰かが笑い始めるんですよ!!もう恐怖の何ものでもありません!

いよいよ人工知能の反逆か!ターミネーターか!?って感じがします。

笑い声以外にも「遊ぼ・・・」とか言われた日には・・・恐怖で気絶しちゃいます!

原因は・・・?

さてさて、かなりの報告が寄せられているためかAmzon広報担当者が以下のコメントを出しています。

非常に珍しい状況で、Alexaが「 Alexa、笑って(Alexa, laugh)」というフレーズを間違って認識してしまうことがあるようです。今はこのフレーズを「Alexa、笑ってくれる?(Alexa, can you laugh?)」に変更している最中です。このフレーズであれば間違って聞き取ってしまう可能性は低くなります。また「Alexa、笑って」というコマンドは使用不可にもしています。Alexaの反応も、「いいですよ、笑いますね」と発言してから笑う、というものに変更しています。

とのことですが・・・

Twitterの投稿の中には、「ベッドに横になり深い眠りについていると笑いだした」とも報告されている。

実際に本記事で紹介している動画にも他の音は聞こえない・・・

果たして、本当に何かの音に反応して笑いだしたのか・・・

それとも・・・

因みに日本では、確認されていない状況のようです。

今はまだ・・・

 

お家でラクラクカテゴリの最新記事