うっかりミスを防ぐ おすすめ デジアナ手帳 をご紹介します

うっかりミスを防ぐ おすすめ デジアナ手帳 をご紹介します

2019年も2月終盤です・・・

「アッ!!」という間に終わる毎日でも
仕事の中身を向上させて充実した日々を送りたいと思うのですが
油断していると「アポイント」や「すべきこと」をうっかり忘れている
ことがあります(私だけかも・・・)。

そうならないように、手帳にシッカリとメモを取るのですが
そのメモしたことを忘れてしまうという笑い話にもならない
ことが「時折」ありました(笑)

そこで毎日見るスマホにメモをするというデジタル手帳を
試みましたが、紙の手帳と違い「すぐに書く」ことが出来ない・・・

それに、お客様の前や上司の前でスマホをイジイジするのもねぇ

という事で!今回の記事では、私の悩みを解決してくれた
「 おすすめ デジアナ手帳 」をご紹介いたします!

デジタルとアナログの融合

デジアナ手帳

おすすめ デジアナ手帳」 のご紹介!と盛り上がっていますが
そもそも「デジアナ」ってなに??と思われる方も多いかも。

デジアナとは、地上デジタルテレビのアナウンサー・・・ではありません!

デジアナは・・・
デジタルとアナログの特性を両方持つモノです。

例えば、デジアナ時計なんて昔からありましたよね?

ストップウォッチやカレンダーなどの機能をデジタルで表示して
時刻は「時間・分・秒」の3針で示している時計です。

citizen.jp
参照:citizen.jp

カレンダーやストップウォッチなど「様々な機能」を
デジタルで「正確に表示」する一方で
これまで見慣れた「針」で、時刻を示すことで「瞬間的」に
今の時刻が判ると「デジアナ時計」は当時から大人気だったようです。

デジタルとアナログの比較

デジアナ手帳

「デジアナ時計」の人気は、革新的なデザインもさることながら・・・
やはり、デジタルとアナログの融合が良かったのでしょう。

具体的にデジタルとアナログの特性を比較すると・・・

デジタル アナログ
メリット
  • 長期の保存が可能
  • 内容を解り易く表示することが出来る
  • 編集の自由度が高い
  • 細かい表現が出来ない
  • 入力に時間がかかる
デメリット
  • 直感的に入力が可能
  • 複製されにくい
  • 長期保存が出来ない
  • 編集が難しい

などをあげることが出来ます。

おすすめ! デジアナ手帳

デジアナ手帳

つまり、デジタルとアナログの両方の特性を有した「デジアナ手帳」とは・・・

  • 直感的に書き込むことが出来る
  • 長期保存が可能で編集もしやすい

超優れモノの手帳と言えます。

でも「そんな便利な手帳って本当にあるの?」って私も思ってました。

それがあるのです!

CamiApp

最初に見つけた「デジアナ手帳」は、
コクヨが販売しているCamiApp対応のキャンパスノートです!

CamiAppとは、スマホカメラで撮影すると
自動的にメモ内容が「きれいに補正」され、データとして
指定のWEBサービスに保存してくれる無料アプリです。

デジアナ手帳

始めて手にしたときは、便利さに感動しました。

CamiAppメリット

  • 自動補正してデータを保存してくれる
  • キャンパスノートなので価格が安い

CamiAppデメリット

  • スマホカメラで撮影する手間がいる

Everlast

ノートや手帳って、いつかは書く場所が無くなりますよね?

「そんな事は当たり前」

と思われるかもしれませんが濡れたタオルなどで拭くと
字が消せて無限に使えるという常識を超えたノートが Everlast なのです!

以前にも Everlastの記事を書いているので
詳しく知りたい方は、是非読んでくださいね。

Everlastメリット

  • 繰り返し何度でも利用できる
  • 簡単に指定したサービスにデータを保存できる

Everlastデメリット

  • 1冊5,000円
  • フリクションボールペンを使用する必要がある
  • スマホカメラで撮影する手間がいる

Neo smart pen

さて、コクヨのCamiAppとEverlastを紹介しましたが、
共通のデメリットがあることにお気づきでしょうか?

そう!データ化するためにスマホカメラで撮影する
手間があるというデメリットです。

最初は、うれしくて撮影するのですが・・・
そのうちに、めんどくさくなって撮影しなくなります。

結局ただのノートになるのです(-_-;)

そんなデメリットを解決した「究極のデジアナ手帳」が
Neo smart penです!

何が「究極」かと言うと・・・

ノートに書いたと同時にデータ化され保存されるのです!

スマホカメラでの撮影一切必要なしの「究極のデジアナ手帳」です。

Neo smart penメリット

  • ノートに書くだけでデータとして記録できる
  • Googleカレンダーと連携すればスケジュールへの記録も可能

Neo smart penデメリット

  • 専用のペンとノートが必要
  • ペンとノートで1万円以上する
  • 正確にデータ化されない場合がある

自分に合ったデジアナ手帳を活用しよう!

デジアナ手帳

代表的な「おすすめ デジアナ手帳」をご紹介いたしましたが
気になる商品はありましたか?

私は、紹介した3つ全てを利用しましたが・・・

「究極のデジアナ手帳」と言いながらNeo smart penを利用していません(笑)

私の書くスピードが速いのか・・・認識されない時があるからです。

保存されてると思ったデータが、抜け落ちているほどデメリットはないですからね。

この記事では、革新的な「便利さ」で「究極」とご紹介しましたが
これからの「アップデート」に期待といったところです。

という事で、今現在の私が使用している「デジアナ手帳」はEverlast です。

やはり残りのページを気にせず書くことが出来るのは魅力です!

スマホカメラで撮影するので、基本データが記録されていない
という事もないですしね。

今回紹介した、デジタルとアナログを融合した「デジアナ手帳」ですが
良い特性だけでなく悪い特性も合わさるので、完全無欠は難しいかもしれません。

みなさんも、自分に合った「デジアナ手帳」を探してみてください!

お仕事でラクラクカテゴリの最新記事