初めてクラウドワークスで 仕事依頼 したけど便利過ぎて驚いた

初めてクラウドワークスで 仕事依頼 したけど便利過ぎて驚いた

副業 クラウドワークス をはじめてみました!という
記事を書いてから早いもので数ヶ月が経過しました。

その後も順調にお仕事を依頼され、毎月数万円の副収入を
得ることができております。

お仕事を依頼してくださる皆様にお礼申し上げます。

しかし、クラウドワークスには色々な仕事がありますが
対応する人たちも凄いですねぇ

ライターはモチロンですが・・・

  • HTML・CSSのコーディング
  • プログラミングでのシステム構築
  • AIを利用した管理システム

などなど、私みたいな素人には手を出せないような
お仕事も結構たくさんあります。

しかも、破格の値段で対応してくれるのですから驚きです。

そこで思いついたわけです!

「コレって上手く利用すれば、普段のお仕事にも活用できるんじゃない?」

ということで、予てより気になっていた職場の業務を
クラウドワークスに依頼してみました。

今回の 依頼依頼 内容

仕事依頼

あまり詳しくは言えませんが・・・(汗)

会社のホームページ(Wordpressで作成)の更新です。

もう少し説明すると・・・

プラグインで追加した「登録ユーザーのフィールド」を
検索対象に入れて特定のページに検索結果を表示するというものです。

まぁ要は「検索機能」の追加なのですが、
プラグインを追加したくないし、複雑なのも嫌なので
外注のホームページ制作会社に依頼すると・・・

業者:「う~ん。1週間頂いて10万以内で対応しますよ(笑)」

私:「10万かぁ・・・そんなモノなのかなぁ」

と思いつつ、さほど急ぎの仕事でもなかったので放置しておりましたが
このまま放置も良くないので
「クラウドワークスで一度 仕事依頼 してみよう」となったわけです。

クラウドワークスでの仕事依頼方法

さてクラウドワークスでの仕事依頼方法ですが、
非常に簡単でした!

アカウントは、既に仕事の応募で作成しているものを
そのまま使用することができるので、仕事依頼用に作成する必要はありません。

1,受注者メニューから発注者メニューに変更する

まずは、お仕事を依頼する側「発注者」に変更します。

変更は至って簡単で、メニューバーの「クラウドワーカー」を
クリックすれば「クライアント」に変更し、メニューが変更されます。

「新しい仕事を依頼」のメニューを選択します。

仕事依頼

2,仕事のカテゴリーを決める

「新しい仕事を依頼」をクリックすると
仕事の依頼内容を決めるページに移動します。

仕事依頼

今回、自社のWordpressで作成したホームページの
更新作業ですので・・・

ホームページ制作・Webデザイン → Wordpressの制作

を選択しました。

3,仕事の内容を入力しましょう

仕事依頼

今回の「仕事内容」や「納期」「報酬」などを記入する項目です。

「どうやって書けば良いか解らない!」という人のために
「テンプレート」がクラウドワークスで用意されているので
簡単に募集要項を書くことができますよ。

4,予算と支払方法を決めましょう

今回、はじめての仕事依頼でしたので
「5千円」の固定報酬で募集をしてみることにしました。

仕事依頼

因みに支払い方法として「固定報酬」と「時間単価制」を
選ぶことができます。

違いについて・・・

  • 時間単価制・・・作業量が解らず長期業務向け
  • 固定報酬制・・・依頼内容が明確に決まっている場合

ということだそうです。

マイルストーン払いは、分割払いのことで
作業の進捗状況に応じて支払いを行うことができるため

「一括で払ったのに要望通りに対応してくれなかった」

っというようなトラブルを避けることができますね。

5,期限を決めましょう

仕事依頼

次は「応募期間」と「仕事の納期」です。

今回、外注のホームページ会社からは「1週間で対応」と
聞かされていたので・・・

応募期限を「2週間(最大)」にして、納期を1ヶ月間にしてみました。

クラウドワークスで仕事依頼する為の基本内容は以上です。

他にも「仕事募集を目立たせる」などの項目がありましたが
有料でしたので、今回は無料で仕事依頼を掲載できる内容にしました。

仕事依頼をした結果・・・

仕事依頼

仕事の募集をクラウドワークスに掲載して1時間・・・

なんと!直ぐに相談メールが数件届きました。

しかも・・・

  • 「納期まで数日です」
  • 「5,000円以下でも対応できます」

などなど嬉しい相談内容ばかりでした。

モチロン「誠実」なワーカーさんばかりと思いますが
「最後までシッカリと対応」して頂くため、
募集期限ギリギリまで待ちます。

依頼状況の確認は簡単

掲載している仕事の応募状況を確認する方法は非常に簡単です!

メニューから「仕事の管理」をクリックすれば
現在の募集している仕事に対して「クラウドワーカーさん」の
応募状況を確認出来ます。

下の図は、既に仕事募集が終了しているため
お仕事サマリーがグレーアウトしていますが・・・

「相談」・「応募」をクリックすると
仕事に興味を持っている「クラウドワーカーさん」を一覧で
確認することが出来ますよ。

仕事依頼

良いクラウドワーカーさんに出会うために

仕事依頼

今回はじめての「仕事依頼」ということだったので
「良いクラウドワーカーさん」に出会うために
対応可能な技能は当然ですが、以下の点にも注目しました。

  • 具体的な完成例を提示しているか?
  • コミュニケーション(メッセージ)が丁寧

という点です。

具体的な完成例を提示

具体的な完成例という点は、実際の完成事例を
参考サイトや画像などで提示してもらうことです。

このようにすることで、発注者イメージと受注者イメージのズレを無くします。

コミュニケーション(メッセージ)が丁寧

あまりないと思いますが仕事の内容に対して・・・

「もう少し具体的に説明してください」

という内容ではなく

「お手数ではございますが、作業を行う上で◯◯の件で具体的にご教示いただけるでしょうか」

といった丁寧なメッセージでのやり取りが出来るかを
応募の段階で見させていただきました。

「細かすぎる!」と思われるかもしれませんがが、
メッセージやメールは、意識しないと感情が乗らない分「キツく」感じる
ことがありますよね。

メッセージやメールを意識して丁寧に出来るということは
多分仕事も丁寧にしてくれるはずです!

実際に依頼した結果

ということで10名ほどの応募いただいた中で、
上記の2点を見事にイメージ通りに対応してくださった
クラウドワーカーさんに仕事を依頼することにしました!

仮払いをクレジットカードで済まし、作業に入っていただいた
次の日に・・・・

「作業のめどが付きました、明日には納品できますので今しばらくお待ちいただけますか?」

の連絡が!「えっ!!めちゃくちゃ早いんですけど!!」と思いながら
もちろん快諾して次の日を待ちます。

次の日、約束通り「完璧」と言っても過言ではない仕上がりで納品されました。

これで5,000円で良いの?って位・・・

ホームページ制作会社に、見積もりだしたら「数万円かかる」って言われたのに。

凄すぎです!!

クラウドワークスで 仕事依頼 したけど便利過ぎ

仕事依頼

今回の「クラウドワークスで 仕事依頼 した結果」のレポートは以上です!

本当に便利過ぎというか、有能なワーカーさんに驚きました。

自分の手におえないような仕事なら、
今後は全て丸投げしても良いくらいです。

一度、仕事依頼したワーカーさんとは「繋がり」ができますので
再度仕事依頼することも簡単にできます。

クラウドワークスの真価って、
副業で収入をえるより仕事を依頼する方にある気がしましたね。

お仕事でラクラクカテゴリの最新記事