副業 クラウドワークス をはじめてみました!後編

副業 クラウドワークス をはじめてみました!後編

クラウドワークス って知ってますか??
さて今回は、「副業クラウドワークスをはじめてみました!」
後編になります。

副業が政府によって推奨されるようになった今年
私は副業としてクラウドワークスを始めることに致しました。

実のところ、ネット販売やFXなども少々経験したことがありますが
そんな私がクラウドワークスを副業に選んだ理由を紹介しますね。

今回は、そんなお話です!

クラウドワークス のメリット

クラウドワークス

クラウドワークスのメリットを紹介する前に
ネット販売やFXをしていた私の経験をお話します。

ストレスフリー

実のとこと、ネット販売やFXをしているときも、
ある程度の収入を得ることが出来ました。
でも、精神的なストレスもあったのです。

例えば・・・
私は、PC関係をネットで販売していたのですが
どれだけ丁寧に扱っても、トラブルが起こる事があり
そのたびに返品対応をする必要がありました。
年に1,2回でしたが、それでも返品対応はストレスでした。
また商品の在庫など、常に家の中が散らかっていました。

FXならネットさえあれば出来る!」と思ったのですが、
実際にしてみると、常に情報収集をしなければなりませんし
取引を中は気になって、PCやスマホから離れられませんでした。

前置きが長くなりましたが、そんな理由で
「ストレス無く働ける」クラウドワークスにしたのです。

初期費用は無し

クラウドワークス

なんと言ってもクラウドワークスは初期費用が不要です。
アカウント登録をして、仕事を直ぐに申し込むことが出来ます。

WEB販売の場合、最初は家にある不用品を売っていましたが
そのうち仕入れをする必要が出てきます。

特に私の場合は、PC販売でしたので
月に数十万円の仕入れ費用を必要としていました。

またFXも安い企業であれば5,000円から取引が可能ですが
そんな掛け金だと間違いなく稼げません。
初期投資に百万円位は欲しいところです。

その点、クラウドワークスなら無料でアカウントを作って
仕事を受けることが出来れば、報酬を受ける事ができます

初期投資が不要と言うことは、万が一上手くいかなくても
ダメージはあまり受けないですよね。

時間と場所を選ばない

クラウドワークス

次に、クラウドワークスのメリットは
時間と場所を選ばないという点です。

インターネットに繋がる環境があれば
それで仕事が出来るのです!

WEBショップのように、商品保管場所は必要ありません。
FXみたいに、市場の取引時間を気にすることもありません。

本当に自分の好きな時間、好きな場所で仕事ができちゃいます。

ここだけの話ですが・・・
私も会社で手持ちの仕事が終わって、
空いた20、30分ほどの時間でクラウドワークスの仕事をしたりしています。

好きな時に始めて、好きな時に終わることが出来る
会社員として、こんなに素晴らしい職場はありませんよね。

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークス

初期投資も不要!
好きな場所で好きな時間に仕事ができる!

まさに夢のような仕事ですが・・・
実はデメリットも存在します。

このデメリットで、クラウドワークスを諦める人も
いるかもしれませんね。

最初は作業報酬が安い

クラウドワークスを初めての方は
作業報酬単価の安さに驚かれるかもしれません。

私がそうでした・・・^^;

クラウドワークス
参照:クラウドワークス

例えば、データ入力は1文字単価は約0.5円位が相場です。
つまり、1000文字の記事を書いても500円です。
さらに、そこからシステム利用料金等を引かれると400円になります。

記事作成に慣れている方であれば、問題ないかもしれませんが
慣れていない方は、情報を調べながらになるため
2、3時間かかります。
つまり、時給400円です!

流石にこれは安すぎますよね・・・
因みに私が最初にさせていただいた仕事がデータの入力で一文字0.1円でした。
タイピングもブラインドタッチで、PC操作も早いほうだと思うのですが、
それでも1時間の作業で200円を稼ぐのがやっとでした(笑)

最初は仕事が依頼されない

次にクラウドワークスを始められた方が悩むのが
「仕事がなかなか依頼されない」という事です。

どれだけ単価が安くても、仕事が依頼されなければ
全くの無収入・・・

なぜ始めたばかりの人は、仕事が依頼されないかというと・・・
クラウドワークスには、ワーカー評価が機能が付いているからです。

この評価は仕事をこなすことで、クライアントから評価されます。

クラウドワークスで働く上での注意点

クラウドワークス

ではクラウドワークス初心者に、
仕事が依頼されるようにするにはどうすればいいのでしょか?

タスク形式の仕事を選ぶ

最初に仕事を応募するにあたり、自分のスキルをアピールしても
前述したように評価やクラウドワークスでの実績がなければ
まず依頼されることはありません。

クラウドワークス初心者の方は、タスク形式の仕事に応募しましょう。

タスク型式とは、クライアントとの打ち合わせもなく
ほとんど経験の有無は問われない作業が多く募集されています。

その為、評価が低い初心者でも依頼を受けることができます。

私は始めた当初、毎日5件を目標に応募していました
1週間で少なくとも2件ほどの依頼を受けることが出来ました。

丁寧な仕事を心がける

一度、依頼を受けたら丁寧な仕事を心がけましょう。

例えば・・・
ブログ記事の作成などは、比較的誰もが依頼されやすい仕事ですが
ただ依頼された内容をインターネットで調べて丸写しするのではなく
自分で情報を取り入れて自分の言葉にして記事を作成します。

また、記事の内容にあった写真を無料素材から準備するなど
依頼された仕事内容に「+α」を提案することで
クライアントの信頼を勝ち得ることが出来ます。

このひと手間が非常に重要で、
クラウドワークスには「スカウト」があります。

これは、クライアント側から直接ワーカーに仕事を依頼するもので
ワーカーが応じれば作業開始となります。

つまり、クライアントから沢山の信頼を勝ち得て
スカウト作業を増やせば、毎月安定収入を得ることが出来るわけです。

依頼主とコミュニケーションを取る

クラウドワークス

さてクライアントから信頼を得るために
「+α」の仕事をする必要がありますが・・・

「勝手に作業を行ってはいけません」

例えば・・・
記事の内容にあった写真を「勝手」にアップすると
写真を掲載は望んでいない場合があります。

そうなると、「+α」の仕事ではなく
クライアントに余計な手間を増やすだけになります。

そうならないように、追加作業を行う前に
クライアントに連絡をとり「作業を行ってもよいか」を
聞くことは社会人としてのマナーです。

クライアントからスカウト作業が増えれば
必然とワーカーとしての評価は上がりますし
スカウト作業も増えていきます。

単価は低くても、安定収益を得ることが出来るので
クライアントからの信頼を得るためにも
コミュニケーションを密にとるようにしましょう!

クラウドワークスの結果

クラウドワークス

さて偉そうにクラウドワークスについて語ってきましたが
私は、2018年5月からクラウドワークを始めました。

最初の月は5000円ほどでしたが・・・

現在、スカウト作業のみを6社ほどから受けておりますが
平日30分ほどの作業で4万円ほどの収益

上げるまでになりました。

まだまだ、始めたばかりですが・・・
それなりのお小遣いになっております。

このままの収益を安定して得られるのであれば
クラウドワークを継続していこうかなと思います。

皆さんもクラウドワークスを始めてみてはいかがでしょか?

お仕事でラクラクカテゴリの最新記事