Twitter はじめました!よろしくお願いいたします。

Twitter はじめました!よろしくお願いいたします。

Twitter 誰もが呟いているこのご時世・・・

なんと、全く呟いていませんでした!

まぁ、仕事や家で「ブツブツ」呟いて入るんですが・・・Twitterを利用して呟くことはありませんでした。

今回、ブログを立ち上げたついでに”Twitter”でもブログ記事を紹介しようと思ったのですが、一々記事を書いて、更にTwitterにツイートするのは面倒くさすぎる!

ナントカ自動化出来ないものかと探してみました。

WordPress と Twitter を連携させる

以前にも紹介いたしましたが、私はブログを書くために「WordPress」なるものを使用しております。

この「Wordpress」非常に便利で、様々な機能(プラグイン)を後からドンドン追加することが出来ます。

そして、今回「WordPress と Twitter を連携させる」プラグインを探したわけです。

Twitter を連携させる:Jetpack

色々とネットで調べてみたのですが、ほとんどの方が「Jetpack」なるものを利用しておられましたので、今回私も「Jetpack」を利用することにいたしました。

因みに、今回の目的は「書いた記事をtwitterで連携する」ことですので、「Jetpack」の詳細な使用方法は説明しませんのであしからず・・・

Jetpackをインストールする

「Jetpack」をWordpressにインストールする方法は二通りあります。

一つは、公式サイトからダウンロードする方法。

もう一つは、Wordpressのダッシュボードからインストールする方法です。

公式サイトからインストールする方法

まずは「Jetpack」公式サイトに移動します。jetpack:公式サイト

公式サイトを開くと「ダウンロード」と表示されていますのでクリックして「Jetpack」のZipファイルをダウンロードします。

Twitter

ダウンロードが完了すれば、次にWordpressの管理画面にログインをして、「プラグイン」「新規追加」をクリックします。

Twitter

プラグイン画面上部にある「プラグインのアップロード」をクリックすると、「ファイルを選択」が表示されますので、先ほどダウンロードした「Jetpack」ファイルを選択し「今すぐインストール」を実行します。

公式サイトからのインストール作業は、これで終了です!

あとは「Jetpack」を有効にすれば、すぐに使用できます。

WordPressのダッシュボードからインストールする

管理画面からのインストールは簡単!

先ほどと同じように、「プラグイン」「新規追加」を選択します。

Twitter

次に表示される画面右上に、「プラグイン検索」が表示されているの、「Jetpack」と入力しエンター!

Twitter

 

すると、「Jetpack by WordPress.com」が表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

Twitter

あとは先ほどと同じようにJetpackを「有効」にすれば、使用できるようになります。

ここまでで「3分程度」簡単ですね。

WordPress と Twitter を連携させる

さてさて、Jetpackを有効にすると管理画面のメニューには「Jetpack」の項目が表示されていると思います。

早速、「設定」してみましょう!!

Twitter

Jetpackの設定画面が表示されましたら、上部のメーニューから「Sharing」を選択します。

次に「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」がONになっていることを確認した後で、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックします!

Twitter

次に表示されるページには、自動共有できるSNSが表示されます。今回は「Twitter」と自動共有を行いますので、Twitterの行にある「Connect」をクリックします。

Twitter

次にTwitterのアカウントが求められますので、入力して確認されれば連携作業完了です!

さて、ここまでくれば後は、どんどん記事を書いていくだけです。

このサイトも、本記事からTwitterと連携しておりますので、是非ともよろしくお願いいたします!!

Wordpressカテゴリの最新記事